ふり返る暇なんて無いね

日々のメモ書きをつらつらと

エンジニアとしての停滞

1年前とか2年前はわりかしブログとかTwitterでも技術系のことを書いていたのに、ここ最近ほぼ書かなくなった。勉強会とかも参加しなくなった。

これは、別の趣味に時間とお金を取られていたのが大きなところではある。ただ、エンジニアリングに対するモチベーションが下がっていたからこそ別の趣味に力を入れていたという側面もある。

こうして、(エンジニア的には)怠惰に1年過ごしたわけだが、ここで得たものは焦燥感しかない。技術的成長がほぼなかった(実感として)、新しめやトレンドの技術をほぼキャッチアップできてないそういう状況が目に見えて分かってきたのである。

1年のビハインドどうやって取り戻すか。これから考えているところ。少なくともこれ以上停滞するとエンジニア的には死しかない。

この焦燥感をバネに動くのは今しか無い。これはそういう決意表明的なメモです。