ふり返る暇なんて無いね

日々のメモ書きをつらつらと

GitHubのデプロイキーの管理みんなどうしてるの?

GitHubにはデプロイキーがあって、こいつがあれば、特定のレポジトリをpullできたりcloneできたりするわけですが、こいつの管理ってみんなどうしてるんでしょうか?

例えば退職者とか、悪意がある人がいたとして、デプロイキーとレポジトリのURIさえ知っていれば、レポジトリを社外に持ち出せてしまうわけですよね?

定期的にデプロイキーを更新するという手もあるかと思います。ただ、そればベストとは思えなくてどうしたらうまく回るのかなと迷い中の今日この頃。

不満の対処

人間だもの何かしら不満があるのは仕方ない。

不満が出たときの行動はだいたい以下の三つだと思う。

  • 不満を解消する(改善)
  • 不満を受け入れる(受容)
  • 不満を遠ざける(逃避)

とりあえず、どれかの行動を取れないかまず考えてみよう。

、、、、 自身でなんとかできる不満事項なのにぐだぐだ文句を言い続けて、何もしないのを見ていて余り気分良くないなって思いながら、この記事書いてた。

エンジニアとしての停滞

1年前とか2年前はわりかしブログとかTwitterでも技術系のことを書いていたのに、ここ最近ほぼ書かなくなった。勉強会とかも参加しなくなった。

これは、別の趣味に時間とお金を取られていたのが大きなところではある。ただ、エンジニアリングに対するモチベーションが下がっていたからこそ別の趣味に力を入れていたという側面もある。

こうして、(エンジニア的には)怠惰に1年過ごしたわけだが、ここで得たものは焦燥感しかない。技術的成長がほぼなかった(実感として)、新しめやトレンドの技術をほぼキャッチアップできてないそういう状況が目に見えて分かってきたのである。

1年のビハインドどうやって取り戻すか。これから考えているところ。少なくともこれ以上停滞するとエンジニア的には死しかない。

この焦燥感をバネに動くのは今しか無い。これはそういう決意表明的なメモです。