ふり返る暇なんて無いね

日々のメモ書きをつらつらと

ブルーグリーンデプロイと些細なデプロイ

アプリをDocker化してそれをもってブルーグリーンデプロイできれば良いなあって妄想している。

ただ、設定ファイルのちょっとした変更だけで全部入れ替えになるのはどうなんだろう。ファイル配って再起動で終わりにしたい気分のときもあるだろう。 そういうときどうするんだろうね。。。。?

って発想が出てくるのはビルドをしない言語を使ってるからかもしれない。ビルドを基本とする言語を使っていれば、ちょっとした変更でもビルドが必要となるから、Dockerのリビルドは気にならないのかも知れない。 そういうことですかね。。。?どうなんでしょ?

Dockerをどっかーんと入れたい

けど、どうしたものか。

てのはありつつも、開発環境の構築フローが楽になるというメリットはすごいので、なんとか諸問題クリアしたい。 というかこれではざっくりしすぎなので、もう少し深掘りしたい。

現在の問題についても深掘りしたい。

GitHubのデプロイキーの管理みんなどうしてるの?

GitHubにはデプロイキーがあって、こいつがあれば、特定のレポジトリをpullできたりcloneできたりするわけですが、こいつの管理ってみんなどうしてるんでしょうか?

例えば退職者とか、悪意がある人がいたとして、デプロイキーとレポジトリのURIさえ知っていれば、レポジトリを社外に持ち出せてしまうわけですよね?

定期的にデプロイキーを更新するという手もあるかと思います。ただ、そればベストとは思えなくてどうしたらうまく回るのかなと迷い中の今日この頃。